別れてもいいんだよ

SNSフォローボタン

「別れたい」

ついに言われてしまった

私はこれから

どう生きていくことができるんだろう

結婚して14年間

嫌になったり

絶望したり

もう無理だと思ったり

でも

もしかしたら変わるかもしれないと

諦めることができず

浮き沈みを繰り返しながら

自分の心を前向きに

奮い立たせていた

もう限界なのは知っていて

だからどこかで

安堵してる自分もいたけれど

現実を見たときに

お金のこと、子供のこと

未来への不安に襲われて

首を縦に振ることができなかった

そんな中で

私の話を親身になって

聞いてくれた方がいました

お互いを尊敬し合う

とても仲の良い

みんなが憧れる理想的なご夫婦

2ヶ月ほど悩んで落ち込んで

身動きが取れない私に

笑顔でこう言って下さいました

「別れてもいいんだよ」

仕事も家庭も人間関係も

全て豊かに生きているそのご夫婦は

お互いに一度結婚を失敗した

再婚カップル

「離婚しないのが素晴らしいわけじゃない

離婚して幸せになればいい」

離婚したらは不幸

離婚したら惨め

離婚したら人生終わり

という無意識のレッテルが

私の中に存在すると気がついたと同時に

離婚のイメージが音を立てて崩れ去りました


(えええええええええええ!!!!)

素敵なパートナーシップを築いてる

私が憧れるご夫婦は

「実はバツイチなんだよ」

という方が多いのです

私がもし

そのご夫婦に出会っていなかったら

今頃肩身の狭い思いをしながら

自分のことを恥じて生きていたかもしれません

子どもたちにも

罪悪感でいっぱいで

素敵なパートナーに出会うことすら

なかったと思います

誰と一緒にいるのか

どんな世界を見ているのか

どこで生きるのか

それで人生って大きく変わります

今私の周りには

自分の弱さを認め

前向きに生きる女友達ばかりです

彼女たちを見ていると

離婚したとかしないとか

配偶者がいるとかいないとか

それってただの区別でしかなくて

アクセサリーみたいなもので

=================

大事なのは

自分の人生を本気で生きてるかどうか

=================

女として幸せに本気で生きる

そこには既婚者もシングルマザーも

差は一つもないから

私は自分の人生の舵取りを

自らの手に握りしめ

幸せに向かって本気で生きる

そんな人と一緒に生きると決めています

そして私がそうだったように

「離婚」というイメージによって

本当の幸せを掴む勇気が出ない女性に

「離婚して幸せになる道がある」

ということを伝え

社会的な

「離婚」や「シングルマザー」の

ネガティブなイメージを払拭したい

それが今の私の想い

「幸せなパートナーシップとは?」

男女の違いや心の仕組みを理解して

より良いパートナシップを目指す

FBグループ《パートナーシップ研究室》

パートナーシップカウンセラーの川上嘉一さんと

たいわ士の私で運営している無料のコミュニティです

なぜ夫は子どもと一緒に遊んでとお願いすると

スマホを見せたままにするのか?

なぜ女性はイライラした時に

感情的になって論破しようとするのか?

よくあるお悩みについて

男性・女性それぞれの立場から

その心理や解決方法についてお伝えしています

参加リクエストはこちらから

パートナーシップ研究室

いいね!と思ったらシェアをお願いします♡
公式LINE
ご質問やご相談は公式LINEからどうぞ♡
友だち追加