見下されることを許さない

SNSフォローボタン

私は周りから

芯があって強い女に

見られることが多いです。

けれど実際は私だって

守られたいし

甘えたいし

大事にしてほしいし

引っ張ってほしい

そんな風に思います

だって女ですもの。

若い頃は

男性と一緒に回転寿しに行き

カウンター越しにオーダーするのが恥ずかしくて

モジモジするような女でしたの。笑

余裕で大きな声出して

「スイマセーン!炙りサーモン1つ!」

って言えちゃう女って可愛くないよな

とか思って何もできなくなるヤツね。

とは言え

突然「バリに移住します」とか言って

当時の夫を日本に残し

2歳と8歳の子を連れて

住まいも学校も仕事も決めず

いきなり海外に行っちゃう人は

そういないですから

「芯のある人」「強い女性」

と思われても仕方がないですね、、、


(美味しいものを前にすると子どもみたいになるんですけどねー)

女性なら「守られたい」という想いは

きっとどこかに持ち合わせているのではないか

そんなふうに思います。

同時に男性も

「強くありたい」と常に思う生き物です。

女が弱いから守る、守られるという力関係は

男女間に依存関係を生みます。

弱くある女性の側にいることで

常に強い立場で居られる男

強くありたい男の側にいることで

いつまでも守ってもらえる女

そんな需要と供給。

最初はいいですが

女性の場合は結婚したり出産をするたび

人間として大きく成長し

いつしかパワーバランスが崩れていきます。

⁡⁡

夫婦とは共に成長をしていくものであって

この需要と供給を保つことが目的じゃない。

自分が強くいるために

あなたを弱き者に留まらせる

それをどうか許さないでください。

上から目線でモノを言うこと

見下すこと

バカにすること

大きな声を出して威嚇すること

そんな男性の行動に⁡

声を上げずに我慢することは

男性の成長を妨げ、甘えを許してしまう

その瞬間、あなたも共犯者になるから。

守られたいなら、強くなれ。

「幸せなパートナーシップとは?」

男女の違いや心の仕組みを理解して

より良いパートナシップを目指す

FBグループ《パートナーシップ研究室》

パートナーシップカウンセラーの川上嘉一さんと

たいわ士の私で運営している無料のコミュニティです。

なぜ夫は子どもと一緒に遊んでとお願いすると

スマホを見せたままにするのか?

なぜ女性はイライラした時に

感情的になって論破しようとするのか?

よくあるお悩みについて

男性・女性それぞれの立場から

その心理や解決方法についてお伝えしています。

参加リクエストはこちらから

パートナーシップ研究室

いいね!と思ったらシェアをお願いします♡
公式LINE
ご質問やご相談は公式LINEからどうぞ♡
友だち追加