夢を叶えるって地味

SNSフォローボタン

「もっとお金が欲しい」

「好きなものを自由に買いたい」

「もっと旅行に行きたい」

今の生活にはない夢や理想

それが手に入らない時は

喉から手が出るほど求めていても

実際に手に入った時というのは

結構冷静で、地味なものだったりします。

こんにちは

長女専門たいわ士

古瀬郁江です。


(photo by 塚本ダイ)

今から4〜5年ほど前

まだ私がお菓子教室をメインに

お仕事をしていた頃。

収入は月数万円

(収益で言えばその半分以下)

それも生活費に入れなくては

生活できないような状態でした。

お小遣いなんてなくて

なんなら生活費足りなくて

私の貯金を切り崩すような日々で。

ずっと我慢してきたけど

「もうこんな生活まっぴらだ!」

って、この状況を打破したくなった。

その時、もう犠牲になるのをやめたの。

私は自分のことを美しくしてあげたい

美しく着飾ってあげたかったし

女性として磨いてあげたかった。

その欲望をどうしても満たしたくなって

数万円するブランドバックを買った。

(バリ生活も共に過ごしたcoachのショルダー。
マレーシアの空港でロゴのcを落としてoachになってる笑)

自分のためだけに

たった一つのカバンに

私の1ヶ月の収入を全て使うだなんて!

もう我慢の限界だったんだよ。

買うまでは怖かったけど

買ってしまったら

なんとまぁ普通だったことか。

そう、ただのカバンなのだ笑。

あれからも私は

一つ一つ夢を叶えてきた。

バリへの移住や日本と海外を行き来する生活

重ね煮講座を自主開催ではなく主催してもらうこと

東京に100万円以上かけて勉強に行き

子ども達を置いて泊まりで出掛けたり

ホテルのラウンジを当たり前に使える自分にもなり

10万円程度の支払いなら普通の感覚にもなった。

そして、叶える前の私にとっては

とてもすごいことだと思っていたそれらは

叶えた途端に普通になる。

そう、夢を叶えるってとても地味なのだ。

でも、地味であることが大事だとも思う。

望むものが叶う、それが普通なのだ。

だからこの先も普通に叶うのだ。

あなたが望む未来は

特別なものでもなく

届かないような大それたものでもなく

当たり前に手に入れられるものなのだ。

なぜなら、あなたが喜びを感じて生きるために

必要なものだと知っているから。

マインドリセット講座1期生のゆいちゃん

たいわを重ねて手に入れた夢の話をしてくれてる。

↓↓↓

《夢の生活を手に入れた結果》

マインドリセット講座9期は

5月18日スタートです。

現在参加者募集中

詳細・お申し込みはこちら

いいね!と思ったらシェアをお願いします♡
公式LINE
ご質問やご相談は公式LINEからどうぞ♡
友だち追加