「悩むのは暇だから」と言う乱暴

SNSフォローボタン

こんにちは。

長女専門たいわ士

古瀬郁江です。

気がつけば、2021年。

昨年はたくさんの方に

このブログを見ていただきました。

不定期更新なのにもかかわらず

地味にコアなファンがいて下さるのは

一体なぜなのでしょうか笑。

本当に有難いことです。

今年も宜しくお願い申し上げます。

今年はコロナで

自宅でゆっくり過ごされた方も多いですね。

昨年春の自粛期間もそうでしたが

普段はそんなことないのに

時間ができるとなぜか

くよくよしたり、悶々としてしまう

なんてことはありませんか?

今まで800名以上の方のお話を聴いて参りましたが

定期的にこんな言葉を耳にしてきました。

「ここに来る前に、別な方のところで相談していたのですが

『そんなことでいつまでも悩んでるなんて、あなた暇なのよ』

って言われたんです」

いつもこのエピソードを聞くたびに

がっかりすると同時に、その言葉で

さらに傷付いたであろうクライアントさんの気持ちを考え

胸が締め付けられる思いになります。

「悩んでいるのは暇だから」

という一言で終わらせてしまうのは

「私はこの問題を解決できません」

と公言しているようなものです。

心を扱うプロとしてその結論の出し方は

あまりにも雑すぎます。

そしてクライアントさんに対しても乱暴です。

別な場所で「暇なのよ」と言われた方々は

私の元で、いつまでもその悩みに固執してしまう原因を

必ず見つけられていきます。

決して暇だから悩み続ける訳じゃありません。

自分を見つめ、自分を受け入れ

過去の様々な出来事を乗り越えていくために

プロの力を借りるのは絶対に必要です。

しかし、その見極めは間違ってはいけません。

少なくとも

「悩むのは、暇だからだよ」

などと仰る男性脳のカウンセラーの方に

女性の微細な悩みを拾い上げることなど

出来るはずもありません。

暇なのではなく、心の余裕ができたからこそ

悩みや不安や悲しみが浮上してきただけで。

その感情は、とても柔らかく繊細で

ちょっとの刺激で深く切り裂かれてしまうほど脆いから。

だから、絶対に安全で

安心出来る瞬間にしか浮上してこないのです。

あなたの心がゆったりと

自分のペースを守ることのできる時にだけ。

どんな感情も、あなたの中にあるもので

そこに優劣や正誤など存在する訳もなく。

さらに言うと

「悩み」というのは表面的な事象であり

悩むこと自体には何の意味もない、ということ。

大切なのは、その奥に隠れた目に見えないものだから。

もしあなたが自分と向き合っていきたいのなら

目に見えないものをしっかりと見つめ

悩みの本質を探り

なおかつ心を丁寧に扱う方の元で進めて下さいね。

心の仕組みについて知りたい方は

毎週金曜日21時からの

Instagramライブをご覧ください。

ライブ専用アカウント

個別にじっくりとお悩みを相談されたい方は

たいわセッションへどうぞ。

詳細・お申し込み

いいね!と思ったらシェアをお願いします♡
公式LINE
ご質問やご相談は公式LINEからどうぞ♡
友だち追加