私たちが最も恐れていること

SNSフォローボタン

こんにちは

自分に正直に生きる

たいわ士 古瀬郁江です。


(東京はセミの鳴き声が力強くなってきました!)

私たちは

自由になりたいとか

十分なお金が欲しいとか

幸せになりたいとか

様々な望みを持っています。

それと同時に

仕事がなくなったらどうしようとか

お金がなくなったらどうしようとか

子どもが将来グレちゃったらどうしようとか

様々な恐れも抱いています。


(息子もバリの激しい雷が怖くて手を添える笑)

私は昔から

大好きな人が消える恐怖

大切な人が死ぬ恐怖を抱えて生きてきました。

これはもう

幼少期の両親との死別が

大きく影響をしているので

どんなに過去と向き合っても

どんなに思い込みを昇華しても

心の奥に深くついた傷として

消えることはありません。

今はそれを理解した上で

上手に付き合っていこうと

バランスをとりながら過ごしています。

その他に

お金がなくなったらどうしよう

という不安もかなり長い間

抱えて生きてきました。

これはもう

両親がいなくなった後に

親戚一同に刷り込まれるように

言われ続けてきた言葉。

実際にお金がなくなったこともないし

お金でひどく苦労をしたこともないし

やりたいことはやってきたし

買いたいものは買ってきた。

なのにずっと

お金がないって思い込んでて

それを理由に諦めようとする自分に

ひどくイライラして

子どもがいなければとか

もっと時間があればとか

もっと夫が稼いでくればとか

人のせいにして不満を募らせていました。

これも、たいわを深めると同時に

マーケティングを学び

実際に行動を起こして

現実を自分で作り出すことを体験する中で

かなり無くなったなぁと思います。

そんな風に

誰もがいろんな恐怖や不安を抱え

葛藤しながら生きていますが

実はそんな悩みなんか太刀打ちできないほどの

大きな恐怖というものが存在するのです。

それが「自分の可能性」です。

何かにチャレンジする時

決断する時

覚悟を決める時

その先に自分が最も望む未来があって

自分の無限の可能性が広がっている

自らのパワーがどれほど凄いのかを知っている。

だからこそ怖い

そのパワーに振り回されてしまうかもしれない

そのパワーに自らが焼き尽くされてしまうかもしれない

自分の力の及ばないところに運命が動きだす

それが怖くてたまらないのです。

私は2年前のバリで

まさにこの体験をしました。


(2人の子の存在を疎ましく思いながらも
覚悟を決められない言い訳にしていた頃は笑顔が作れなかった)

バリでの日々の中でたいわを深めていった先に

私が心から望むものが見えそうになったんです。

それこそが、巷で言われている

「私にとってのワクワクすること」

だとなんとなくわかりました。

でも、それに気がついた時

今まで感じたことのないほどの

恐怖が襲ってきたのです。

なぜ怖いのか?

たいわで出てきた答えは

「私はこの想いを見つけてしまったら

家族を失うかもしれない

周りにいる大切な人をすべて失うかもしれない」

でした。

自分のコアの想いを大事にして生きる時

人は覚醒し、今までのダミーの生活から一気に抜け出し

新たなステージへとステップアップする

そう本能で感じたんです。


(息子と2人の時だけは素の自分を出すことができて
少しだけ表情も柔らかくなる自分がいた)

ここから3ヶ月もの間

この恐怖と向き合い悩み続けました。

そして私が出した答えは

「今の生き方が私の真の想いとは違うと知りながら

今ある大切を失うのが怖いとしがみつく生き方ではなく

どうなってしまうのかわからないけれど

私が心から喜びを感じる生き方をしたい

私の可能性に賭けてみたい」でした。

そう覚悟が決まった瞬間

閉じていた扉が一気に開き

私の使命が目の前に広がったのです。


(その先には素直な笑顔になれる自分がいた)

そこからたいわ士としての活動も

スムーズに流れ始め

私の想いに共感、応援してくれる人が増え

シングルマザーになった今も

安心して生活できています。

私たちは自分の可能性を知っている

出来るとわかっているからこそ怖い

失敗するのが怖いんじゃない

成功してしまうのが怖いんだ。

そこを乗り越えていくために必要なのは

自分の心の声を丁寧に拾い上げること

行動を積み重ねて大丈夫を体験すること

そうやって自分の中の女性性と男性性が

互いに信頼し合い自信を積み重ねること。

あなたが最も恐れている

あなたの可能性は何ですか?

いいね!と思ったらシェアをお願いします♡
公式LINE
ご質問やご相談は公式LINEからどうぞ♡
友だち追加