後悔したことはありますか?

こんにちは

長女専門たいわ士

古瀬郁江です。

今日は砂川に住む橋口愛ちゃん

インスタライブをしましたー!

ここから明日の13時半まで見られるよ♡

ちょこちゃん(と私は呼んでいるの)は

3月14日の講演会を主催してくれます。

(急遽zoomでの開催になりました!)

詳細はこちら
お申し込みはこちら

インスタライブの中でこんな質問がありました

「いくちゃんは今までの人生で後悔したことはありますか?」

あーりーまーすー!!!!!!!

後悔なんて山のようにありますーーーーー!!!

「後悔しないような生き方をしよう」

って言いますけどね

後悔の全くない生き方なんて

正直言ってクッソつまんないと思いますよw

(言葉が汚くてごめんなさいね)

だって、全部大満足ー!なんでしょう?

もしそれがゲームだったとしたら?

全面オールストレートクリアに喜びを感じるのって

何度も何度も失敗して

やり直すってことを繰り返したからじゃないかな?

失敗してもいいし

後悔もしてもいい

そこにいい悪いは無いって思ってます。


(あああああああああ)

私が思うに

「後悔した、、、」とか

「失敗しちゃった、、、」とか

そう思った時に

そこで終わりにしないってことが大事かな。

その後悔をどう使う?

その失敗をどう使う?

その経験をもとに

私の本当の願いを見つけたり

未来の行動を決めたり

自分が成長するきっかけにできた時

後悔や失敗「だと思っている」出来事って

もうそれ自体に意味はなくなるんだよね。

ただの、出来事。


(シェアして食べようと頼んだパスタを娘が全部食べちゃったら
次からはもう一個頼んだ方がいいってわかっただけでしょ?)

その先を見つけていく時

ネット上にも、誰かのブログにも

まして私のこのブログの中にも

あなたの答えはありません。

あなたの心の中にしか、無い。

だから、たいわが必要なんです。

と書くと

ポジティブ変換したり

出来事に意味づけしたりする人が出てくるんだけど

それは危険行為なのでやめましょうね。

意味づけはするものでは無いし

思考はコントロールするものでも無い。

もともとそんなこと必要無いんですよ!

すでにその機能は人間に備わってるから!!!


(人間は機械以上にパーフェクトで精密です)

「後悔した、、、」とか

「失敗した、、、」とか

そんな出来事を目の前にして

私の中にどんな気持ちが渦巻いたのか?

感情を自然な流れに乗せて昇華させた時

勝手に「意味付けされる」んです。

悲しみや苦しさ、不甲斐なさを感じたく無いために

感情を誤魔化すために

ポジティブ変換したりプラスの意味づけをすることは

自分を無視する行為。

他人の目を気にしたり

世間一般の常識を採用したり

そうやって自分の心を無視した時

人は後悔するんだと思う。

だから、人生の舵取りを自らの手に取り戻す。

それに尽きるよね♡

古瀬郁江 講演会
こころと「たいわ」し 本当に望んでいる人生を選び 歩んだ軌跡(ストーリー)

3月14日(土) 13:30〜15:30
オンライン会議室zoomにて
詳細お申込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする