末っ子専門たいわ士

こんにちは

長女専門たいわ士

古瀬郁江です。

えっと、長女専門と謳っていると

「いくちゃんも長女ですか?」

と訊かれます。

すいません、末っ子です。笑

長女じゃないんですよー!

わははははははは!


(ははははははは!ここはひとつ笑っとけ!w)

長女は長女で独特の生きづらさがありますが

実は末っ子は末っ子で生きづらさがあります。

その中の一つが「甘えられない」こと。

長女ってね、愛を持って言いますが

結構周り見えなかったりするんですよ。

不器用だったり、真っ直ぐすぎたり。

そんな姿を冷静に見て大人な対応をする賢さを

生まれながらに持ってるのが次女です。

そんなどこか抜けてる姉に

お姉ちゃんヅラされて命令されたりなんかして

「ふざけんな!」「子ども扱いするな!」

って不満を持った人もいるんじゃないかな。

まぁ、私ですけど。笑


(お前かよw)

なので、甘えることが本当に苦手で

弱みを見せるのも苦手で

完璧目指しちゃったりねw

でもね、下に生まれるってことは

愛される星のもとに生まれてるってこと。

私の大好きなものの一つに

「やまと式数魂術」というものがあります。

詳しくはこちらを→日本式数霊術HP

その鑑定結果に出てきた私の本質は

・寵愛の相
・自立の相

でした。

寵愛(ちょうあい)とは、

立場が上の者が下の者を特別に可愛がること。


(バリのホストファミリーから美味しいものいっぱいもらったり)

幼い頃から寵愛(ちょうあい)を受けて

その愛を周りにも与えていく人生なんだそうです。

私も若い頃はそれを受け取らずにいたんですけどね。

バリに行ったあたりから

ここら辺が上手に受け取れるようになったなぁと思います。

末っ子って

周りからの寵愛を受け取ることがとっても大事だと思う。

子ども扱いされないために頑張る、をしない。

素直で、無邪気でいること。

相手を頼ることは愛情だと知ること。

そんなことを最近特に実感しています。

過去を振り返ってみても

山のようにいる従兄弟の中で私が一番年下だったし

仕事では先輩たちに見込まれて可愛がられてたし

仲良くなる人は10歳年上の人が多かったし

彼氏は年上ばかりだし

今もやっぱり年上の方達から目を掛けて頂いてて。

やっぱ、可愛がられる運命なんだわ♡笑


(末っ子だもん、しょうがないよねー)

でも、そんな姿を見て

一生懸命頑張ってる人たちからは

「なに可愛がられようとしてんだよ」

「媚び売って最低だな」

って思われることもあるんですよね〜。

そんな過去に傷付き

愛されることを封印してしまった末っ子のあなた!

その気持ち、めっちゃわかる!w

長女は長女で大変だけどさ

末っ子は末っ子で大変だよね!

愛されちゃう運命だから

もう諦めて生きましょう♡

現在募集中の講座

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする