自分を表現すると居心地のいいお店ができる

SNSフォローボタン

こんにちは

長女専門たいわ士

古瀬郁江です

飲食の世界の人間だったので

レストランやカフェに行くと

お店のあれこれを見てしまいます。

私が外でお仕事をするとき

よく使うカフェやラウンジが幾つかあるのですが

私が無意識に足を運んでしまうお店って

絶対的に「スタッフがいい感じ」だなって思います。

「いい感じ」っていうのは

世間一般的には

「いきいき仕事をしてる」みたいな

ザックリしたものなんだろうけれど

今日はもう少し分析していきますね。

ちょっと面白くなってきたので笑

マーケティング的に分析してみると

私にとってのニーズは

・美味しいコーヒーを飲みながら
・集中して仕事ができる、長居できる

のふたつ。

そのためには

・カフェオレ(またはコーヒー)が飲める
・wifiがある
・タバコの臭いを気にしなくていい

が絶対的に必要!

で、無くても困らないけど

あったら嬉しいなっていうものは

・目に入る景色がいい
・人との距離感にゆとりがある
・同じ空間にいる人の時間のスピードが同じ
・いい音楽

かな。

で、これらを全部満たしているお店が

私にとっての無くてはならないお店になるわけで。

(バリのこのカフェは最高に景色が良かった!)

でね、意外と私たちって

目に見えるもので判断しているようで

目に見えないものの影響を多大に受けてるってこと

私が最終的にお店を選ぶのは

「お店の人のリズムやエネルギー」

だったりする。

お店のマニュアルに則って

自分の心を抑えてただただ働いてる

そういうスタッフが常に目に入るお店は

無意識に2回目以降はない。

お店のマニュアルはどこにもあるけれど

その中でも個人の成長や学びを尊重していて

スタッフの方々がとても楽しそうに

それぞれ働く意義を見つけ出して

それぞれの目標に向かって働く姿がそこにあると

お店全体にそのエネルギーは充満している。

(ここのゾウさんもすごく幸せそうで嬉しかった)

きっとね、働いてて何が楽しいかって

一人一人違うと思うの。

お客様との会話を膨らませられた時に嬉しい人や

コーヒー一杯に魂込めて淹れる人

一緒に働くスタッフたちとのチームワークが楽しい人

その違いを表現してもいい、と

そのままの自分を認められて

自分の「幸せ」を心置きなく表現している姿というのは

その魅力が勝手に滲み出てしまうんだなぁ。

その「幸せ」と感じる物差しは

みんな違くて、いつも心の中心に存在してる

自分のコアにある「幸せ」を

しっかりと自覚して、言語化して、表現して

そしてそんな自分を生きることで

どう頑張っても隠せないほど

その人の魅力が溢れ出ちゃうんだよね。

それを見た周りの人も

なんかわからないけど嬉しくなる

そういうもの。

あなたの心の真ん中にある

「幸せ」のものさしはなんですか?

よくわからない方は

「あなたの魅力を見つける3つの質問シート」

を受け取ってくださいね。

たいわ士 古瀬郁江LINE@から

クリスマス限定でお届けします

手に入れたい方は今すぐここから友達追加してください

いいね!と思ったらシェアをお願いします♡
公式LINE
ご質問やご相談は公式LINEからどうぞ♡
友だち追加