言葉は人生を変える 相田一人×末岡よしのり講演会

こんにちは

長女専門たいわ士

古瀬郁江です。

あなたは言葉に救われたことはありますか?

人生の中で

誰かの言葉に励まされたり

背中を押されることは

誰しもあるのではないかと思います。

本の中のあるワンフレーズ

ドラマの中のセリフ

恩師に言われた一言

親から言われた何気ない言葉

たかが言葉、されど言葉

人生を変えてしまうくらい

大きな力を持っているのも真実。

私は幼少期に両親を亡くし

人前で泣くことも弱音を吐くことも

甘えることさえもできずに生きてきました。

いつも笑って、冗談を言って

みんなを励ますムードメーカー。

けれど高校の卒業式の日。

私の卒業アルバムにこんな言葉を

担任の先生が書いてくれました。

「郁江という木は

沢山の悲しみという栄養を蓄えて

こんなに明るい木になったんだな」

これを読んで私は一気に涙が溢れました。

私は弱さを見せることもできないダメなやつだと

ずっとずっと自分を責めてきた。

でも、沢山の痛みを知ってるからこそ

人に笑顔を向ける大切さを知ってるんだ。

人の心に寄り添えるんだ。

たいわ士となった今

過去の沢山の痛みと

それを乗り越えてきた経験が

目の前の誰かを支える大きな力になっています。

どんな言葉に出会うのか

どんな言葉を使うのか

それは

どんな人生を歩むのか

とイコール。

あなたはどんな言葉とともに

どんな人生を歩みますか?

来年1月16日の講演会が

そんなきっかけになるはずです

【言葉は人生を変える】相田一人×末岡よしのり講演会

・夢はでっかく根はふかく〜父 相田みつをの書と言葉
・人生を変えた言葉〜末岡よしのり

「人間だもの」で有名な相田みつを氏

相田みつを美術館館長 相田一人さんと

先日ロバートキヨサキの来日イベントを主催

お金持ち列車の乗り方著者 末岡よしのりさんの

【人生を変える言葉】をテーマにした講演会です。

多くの日本人の心に

深く優しく寄り添ってきた

相田みつを氏の言葉たち。

そのエピソードを実の息子である

相田一人さんから聴ける貴重な機会です。

そして、母子家庭で育ち

沢山の苦労を乗り越えて

豊かさと幸せを自らの手で手に入れた

末岡よしのりさんの言葉の使い方。

豊かに生きる人たちは使う言葉が違うと

なんども何度も仰る末岡さん。

今まで彼からネガティブな言葉を

耳にしたことはありません。

冬休み、ぜひお子さんと一緒に

人生を変える言葉に出逢いませんか?

【人生を変える言葉 講演会】

日時:2020年1月16日 13:30〜16:30(開場13:00)

会場:エルプラザ 3階ホール

定員:300名

参加費:
VIP席 15000円
一般席 4000円
こども 2000円(4歳〜中学生)
※乳幼児は保護者膝の上無料

お申込みフォーム:https://peraichi.com/landing_pages/view/20200116ssk

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする