お金を稼ぎたいなら忘れちゃいけないこと

こんにちは。

長女専門たいわ士

古瀬郁江です。

最近、ネット上でお金を稼ぐ方法や

女性起業のセミナーなど

ビジネスについての情報が溢れています。

それらの情報はきっと

どれも素晴らしいことを伝えているでしょう。

それでもその中で結果を出す人と

全く結果が出せない人がいるのには

大きな違いがあります。

お金を稼ぐときに

忘れてはいけないこと

今日はそんな話をしていきます。

まず、ビジネスとはいったい何でしょうか?

あなたは答えられますか?

お金儲けでしょうか?

それとも仕事のこと?

夢を実現する手段、なんて声もあるかな?

<目の前の人のお悩みを解決する>

その時にビジネスというものが誕生します。

つまり、誰かのお悩みや望みを

解決したり叶えたりできないと

それはビジネスにはならないという事なんですね。

すごく当たり前でシンプルで

そんなのわかってるよー!

という声がいっぱい聞こえてきそうですが。。。

大事なのはこの考え方自体ではなくて

この考えをもとに、あなたが

<どんな視点でいるか>

<この商品はとっても良いから、あなたにオススメ>と

売り手目線でいるか

<あなたがそれで悩んでるなら、この商品はどう?>

という買い手目線でいるか

とても小さな違いだけど

とても大切なことです。

ビジネスにおける

<売り手>と<お客様>の関係は

<商品>と<お金>ではないのです。

良い商品だからお金を出してくれる、ではない。

お金を出してもらうために良いサービスを提供する、でもない。

<売り手>と<お客様>の関係は

<人>と<人>のリレーションシップです。

相手が今何に困っているのか

私は何でお手伝いができるのか

目の前のお客様と一対一の関わりを

道徳的に築き上げていく

そのマインドセットこそが

永続的に成功するキーになるわけです。

ここで一つ例を挙げます。

集客がうまくいかない時

<売り手目線>の場合は

「どうしたら集まるんだろう?」

「あの人に絶対オススメなんだけどなぁ」

と考えます。

でも<お客様目線>で見てみると

「お客様は今、何に悩んでいるんだろう?」

「どうしたらこの商品を必要としてる方に気付いてもらえるんだろう?」

と考えるのです。

もしあなたが今

「あぁ、これを買って失敗したなぁ」

っていう経験が多くあるのであれば

ビジネスというものを

<商品>と<お金>として捉えているかもしれません。

目の前のお客様と

どんな人間関係を築いていきたいのか

ぜひ一度考えてみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする