心の育ちは目に見える

「母のことをチラッと見ながらイタズラした時って、そう対応するの!?」

「友達が先生に怒られてた話をするのって、そういう理由!?」

「急に虹の絵を描くようになるのって、そこが発達したから!?」

こんにちは。

子どもの発達マニア、お尻だいすき古瀬郁江です。

あなたは<我が子の心の発達>に意識を向けたことはありますか?

多くの方が

「ハイハイできるようになった」とか

「歩けるようになった」とか

「なわとびできるようになった」とか

「自転車に乗れるようになった」とか

体の機能の発達には意識を向けますが

自分の子が

「今どんな心の広がりを見せているのか」

「心がどこまで発達しているのか」

については無関心だったりします。

「うちの子、嘘をつくようになってすごく心配」

「わがままばかり言ってこの先大丈夫かしら?」

「こんなに言うこと聞かないのは育て方のせい?」

と我が子を心配し

無意識に子どもの育ちを急かしている

そんな現実に、私は警鐘を鳴らしたい!

多くの生き物が数ヶ月〜数年で大人になるのに比べ

人間は20年近い長い年月をかけて成長するのには

大きな理由があるんです。

通常マインドリセット講座(6ヶ月定価12万円)でのみ

開催している「子どもの発達講座」ですが

今回特別に単発で開催します‼️

子どもの<大人から見た困った行動>が

どんな心を育んでいるのか?

その時大人はどう対応すればいいのか?

なぜその過程が大切なのか?

心と身体と行動

この3つを一緒に分析しながら

子どもの育ちについて理解していきましょう❤️

⬇️すぐにお申込みする方はこちらから⬇️
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=aUaqkq

【このセミナーはこんな方には向きません❌】
🈲いつまでも子どもの面倒をみて母親である自分の存在価値を見出したい人
🈲子どもを自分の思い通りにコントロールして育てたい人
🈲うまくいく子育ての答えだけササッと欲しい人
🈲大変な母親アピールをして構ってもらいたい人
🈲依存体質の人

【このセミナーはこんな人にオススメ👍】
✅子どものわがままや自己中な行動に、将来の不安を感じている
✅個性を大切にしたいと思いながら、つい口出ししてしまう
✅まだ子どもだと分かってるのに多くを求めてしまう
✅優しい我が子に甘えて、ついコントロールしてしまう
✅子どもの好きにやらせて大丈夫なのか不安
✅子どもが大きくなった時の反抗期が怖い
✅怒りスイッチが入ってしまうと自分でもコントロールできない
✅「何度言ったらわかるの!」「いい加減にして!」「聞いてるの!?」を1日に10回以上言っている

【こんな未来が待っています✨】
✨子どものことをより深く理解できます
✨怒らなきゃいけない場所なのに、こんなに成長したのか!とついうっかり喜んでしまいます。
✨怒りながらニヤニヤしちゃいます
✨子どもを叱る時間が減って「あれ?なんか暇だぞ?」と思ってしまいます。
✨子どもが自分のことに集中して、一人取り残されて寂しくなります
✨反抗期に対するドキドキ感を味わう楽しみが消えてしまいます
✨子どもの個性が強くなって、若干戸惑います

背が伸びると成長痛が起きるように

性徴期を迎えると胸が痛くなるように

心が発達するとさまざまな行動の変化が出てきます。

今あなたが抱えているさまざまなお悩みが

子どもの発達を理解することで解決します。

「人間の進化」という視点から

子どもの発達を眺めてみましょう!

【たいわ士が教える、子どもの内側発見セミナー】

日時:6月26日(水)10:00〜13:30

会場:カフェミナモ(ANAクラウンプラザホテル1階)
札幌市中央区北3条西1丁目2-9
https://goo.gl/maps/dxzKJR5hodc9LUyT9

受講料:5000円(ランチ付き)

定員:4名

持ち物:筆記具

お申し込みフォーム:
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=aUaqkq

講師:古瀬郁江(ふるせいくえ)
Natural Flow代表
長女専門たいわ士
PHP認定子育てコーチ

2007年に長女を出産。
子育てで強いストレスを感じ
怒りをコントロールできずに怒鳴り苦しい日々を過ごす。

良いとされているあらゆる子育て法を試し
自分自身の過去と向き合うも
<私の理想通り>には育たない娘を受け入れられない。
子どもが成長すれば解決すると分かっていても、辛いのは<今>。

そんな暗闇の中にいた私を救ってくれたのが
娘が2歳8ヶ月から通い始めた幼稚園の
「さくらさくらんぼ保育」の考え方だった。

身体の発達と心の成長を双方向から捉え
子どもたちの内側がどこまで発達しているかを
<身体の機能や行動>から理解していく
さくらさくらんぼ保育に新たな視点をもらい
今まで問題としてみていた娘の行動は成長に伴うものだと理解。
「理由がわからないから対処できないストレス」から解放される。

そこからさくらさくらんぼ保育創設者、斎藤公子さんの著書を読み漁り
子どもの発達や人間の進化について学び始める。
そこで知った多くの知識が私の子育ての辛さを解消し
それどころか今までストレスにしか感じていなかった出来事が
子どもの成長の喜びへと変化。

娘が年長になって初めて「心から可愛い」
「この先何があっても私は大丈夫」と思えるようになる。

現在、たいわ士として多くの女性の心と向き合い
飛び級した心の発達のやり直しをしながら
その人の真の自立をサポートしている。
6年生の娘と年長の息子、2児の母。

古瀬郁江公式メルマガ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする