前向きと前を向くこと

こんにちは。

長女専門たいわ士

古瀬郁江です。

前向きという言葉

ニュアンスとしては

ポジティブとか

プラス思考とか

そんな意味合いで使われるでしょうか。

ネガティブ思考でいると

ネガティブな現実を引き寄せるから

良い面を見ていきましょう

なんて言葉も巷では溢れています。

たいわでは

前向きも、後ろ向きも

どっちが良いというジャッジはしません。

なぜかというと

「あなたが今向いている方向が前だから」

落ち込んでしまう時は

落ち込みたいからそっちを向いてるし

幸せを見つけている時は

幸せの方向を向いているだけ

ただ、それだけ。

・・・

前向きと

前を向くとでは

少しニュアンスが違う気がします。

前向きは

目の前にあるものの

ポジティブな面にフォーカスする

そんなイメージですが

前を向くというのは

未来に向かって顔を上げる

そんなイメージです。

それもまた

前を向けない時っていうのはあります。

過去を向いていれば

過去の方向が

その人にとっての前だから

それで良いのです。

過去に忘れているものがあると

自然と私たちは後ろを振り返りたくなります

過去に多くのものを置き去りにしたまま

前を向くのは少し不自然だったりします

だから

前を向けない時は

後ろを向いて見るべきものが残ってる

それらとしっかり向き合えば

無理をしなくても

自然と顔は未来に向いていくもの

私たちは流れと共に生きている

水は高いところから低いところに流れ

空気は暖かいところから冷たいところに流れ

時間も過去から未来へと流れ

人類の進化も太古の昔から現在へと流れ

命も誕生から死へと流れている

その自然の流れに

力を抜いて委ねた時

全ては在るように成るものなのです。

5/11 たいわ1dayワークショップ

マインドリセット講座

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする