違和感を拾い上げる

こんにちは。

長女専門たいわ士

古瀬郁江です。

ここ最近、

今までお会いすることもなかったような

多くの方々とのご縁を頂いています。

まだまだやれることがあるな

まだまだ努力が足りなかったな

まだまだ頑張れるな

そんなことを

教えられるような毎日です。

日々過ごしていると

嬉しいことも

嫌なことも起きます。

その時に私たちは

つい眼の前で繰り広げられる

「目に見える出来事」

ばかりに意識が向いてしまいます。

例えば

「夫に〇〇と言われた」

「家族が何も手伝ってくれない」

「子どもがご飯を美味しそうに食べてくれない」

など。

その視点のままだと

「目に見える出来事を解決する」

という方向に向かってしまうために

<うまくいくorいかない>

<正しいor間違い>

<勝ちor負け>

が生まれてしまいます。

でも、どちらの方向から見ているかで

<正しい>も<間違い>も変わるのだから

結局答えなど出ないのですよね。

大事なのは

「目に見える出来事」

の向こう側に

「どんな感情・思い込み」

を私は感じているのか。

夫に〇〇と言われて

私はどんな風に感じたのか。

夫からどんな扱いをされたと感じたのか。

家族が何も手伝ってくれなくて

私はどう思ったのか

私は家の中でどんな存在だと思われていると

感じたのか

子どもがご飯を美味しそうに食べてくれないのは

その裏にどんな意味を含んでいると感じたのか

私たちはその

「目に見えない感情や思い込み」

に対して<快・不快>を感じているんです。

だから

「〇〇と言った夫」が嫌いなのではなくて

「私のことをこんな風に思ってるような態度」が嫌なだけだし

手伝ってくれない家族が嫌いなんじゃなくて

まるで家政婦のように扱われ

お互いに思いやる温かさを感じられないのが寂しいだけだし

ご飯を食べてくれない子どもが嫌いなんじゃなくて

私の愛情を拒否されたようで悲しいだけ。


(悲しいわぁ)

「目に見えないもの」が見えると

その後ろに隠れた

「私が大切にしているもの」が見えてくる。

実は問題解決へのいちばんの近道は

「目に見えないもの」の向こう側にある

「私が大切にしているもの」を

私自身が誰よりも大切にすること

だったりする。

だから嫌な気持ちをスルーしない。

違和感を拾い上げる。

それがたいわの真髄。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【たいわ1dayワークショップ】

「たいわってどんな感じだろう?」
実際に心とのたいわを体験してもらうワークショップです

4月13日10:00〜12:00 残席2
5月11日10:00〜12:00 残席3

詳細

【マインドリセット講座2期】

あなたの心とたいわをする方法を身につけて
人生の歪みを直していく講座です

5月21日スタート(全6回)残り3名

詳細

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする