「ありがとう」が言えない

こんにちは。

地球をホームグラウンドに生きる

たいわ士、古瀬郁江です。

先週は3日間、半年ぶりの東京でした。

季節の変わり目に北海道ー東京で移動って

お洋服が困るんですよね!

札幌は4℃なのに東京ついたら18℃とか。

地下鉄の中で、コートを着てる人たちの中

暑くて上着脱いでる私。

と思ったら、向こうの扉のところに

ジャケット脱いでノースリーブの女の人。

なんか負けた感がしました。笑

(なにその勝ち負けw)

皆さんは

「ありがとう」とか「ごめんなさい」って言えますか?

私はね、小さい頃から

この2つの言葉を言うことができなかったんです。

思い出すのは小学校の冬休み。

おばあちゃんのお家に宿題を忘れて

別の叔母さんのお家に泊まりに行ったんです。

そうしたら、いとこのお兄ちゃんが

車でわざわざ届けに来てくれたんですよね。

でもその時の私は

「、、、あ、どーも」って言うので精一杯。

別のお兄ちゃんに

「どーもじゃないだろ!笑」

って注意されたのを覚えてる。

大きくなっても、成人しても、

心に思っていても声に出して直接伝えられない。

お友達なら平気なのに

自分に近い存在であればあるほど言葉が詰まる。

この3日間、私が東京に行っている間、

子ども達は夫が面倒を見てくれていました。

どうしても仕事上、

息子の保育園のお迎えに間に合わないので

なんと3日間まるまるお休みを取ってくれたんです。

半年前の東京出張の時もそうですが

今回の東京行きも、

夫の協力なしでは間違いなく実現不可能でした。

前回は感謝の言葉を言えなかったけど

帰りのフライト前に「3日間どうもありがとう」とメールしました。

伝えられた!!!!!

(ハイタッチ!!!)

素直にありがとうが言えない

素直に愛情を受け取れない

素直に感謝することができない

それを人は

スネてるとかひねくれてると言う。

でも本当は、

心が深く傷ついてるからだよ。

ひねくれてしまうほどに

スネてしまうほどに

受け入れることで深い傷を負ったから。

大丈夫、あなたは最初から

ひねくれていたわけじゃない。

そんな他人の一言に傷ついて

でも相手を責めることもできないほどに

繊細な心を持った

人の痛みがわかる優しい人。

*********

最新の講座情報はこちら→講座のご案内

私の最新情報を見られるのはこちら→古瀬郁江 facebook

あなたに届けたい大切な言葉を綴っています→instagram

お茶会やランチのお誘いをしますよ!→たいわ士 古瀬郁江 LINE@または@trc0862kで検索を

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする