もちづき夫妻とグロウアップメッセージ® その2

こんにちは。

地球をホームグラウンドに生きる

たいわ士、古瀬郁江です。

先週受けたグロウアップメッセージ®セッション。

感想を書こうとしたら、

さゆりちゃん愛が溢れて長くなってしまった前回の続き!

(機械音痴な2人がzoomに成功した喜びの画!)

グロウアップメッセージ®って

「私のガイドのメッセージを降ろしてくれるもの」

って感じです!

私が今聞きたいこと、知りたいことを

さゆりちゃんが自分のガイドと繋がって

私のガイドにアクセスして

さゆりちゃんの体を使って伝えてくれるもの。

「こんなんでましたけど〜」

って昔流行ったけど、笑

あんな感じ!(本当か?

(多分、お笑い要素は、ない)

私自身はメッセージを聞いたりする能力はないけど

昔から守ってくれている人が近くに来ると

全身を風が走る感覚だけはあるの。

この日もさゆりちゃんが

さゆりちゃんではない人の言葉を話し始めた時

私の体の中を風が駆け抜けていったんだ。

もらったメッセージが

私のガイドからっていう証拠はもちろんない。

でも、

そのメッセージの中には

私の心の中の微細な揺らぎまでも知っていて

多くの合致点が点在してて

なんとも不思議で幸せな感覚があったんだ。

「自分の軸を大切にし

自分の内側に深く潜り込み

たいわを深めていた姿。

自分自身への探求をやめず、

あなたのあるままの姿へと模索し続けていること。

その姿を表現することで

多くの人の希望の光となっている。

だから、自信に満ちた安心感で

前に進んでください。」

たいわを深めれば深めるほどに

「私の心を一番理解してるのは私」って思う。

それは、言い換えれば

「私の心の中の本当のところは

私以外に理解してる人はいない」

って思っていた。

でも

そのメッセージには

私の心の中の揺らぎ

努力や葛藤、不安も希望も全てを理解して

全力で応援し、導いてくれている人がいる

そんなことを確信するものだったんだ。

自分に潜るのって

本当の自分と出逢えて嬉しく心強い時間でもあるけれど

時にどこか孤独で、寂しくもある。

その地道な日々を

全て見守ってくれていた存在がいた。

応援して導いてくれていた存在がいた。

そんな私の姿を見て喜んでくれる存在がいた。

そこにこれ以上ない安心感を感じたんだ。

質問の答えも全てが納得だったし

どこか心でぼんやり考えていたことを

全て言語化され、ビジュアル化してくれた

そんなメッセージばかり。

これからの私の道筋

滞っていたことを打破していくヒントを

目一杯聞くことができた1時間。

なんかすっごく温かかった!

たった一つ残念だったことは

セション終わった後に

「こんなんでましたけど〜」

って言ってくれなかったことくらいかな。

(まだ言ってるw)

(次回からは期待してるよ!)

そんなさゆりちゃんのグロウアップメッセージ®

バリに行ったら絶対にパワーアップするよコレ!

気になっている人は受けてみたらいい!

私は間違いなく定期的に受けます。宣言します。

もちづき夫妻

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする