自分の「かみさまとのやくそく」を思い出す

こんにちは。

一時帰国中、たいわ士ふるせいくえです。

前回の続きです。

その怒りは自分のものではない、かもしれない

私が生まれてくる前に約束してきたこと。

ちょっと今日は得体の知れない怪しい話になってきます。

スピリチュアルなことが苦手な方はどうぞすっ飛ばして下さいませ。

(やっぱ現実世界よね。ピザ食べてるほうがいいよね)

ここ最近、バリでの生活の中で、

私が今回の命での約束がぼんやりと輪郭を現し始めていました。

それは「私という存在を使った壮大なミッションがある」ということ。

この「壮大なミッション」が実はまだ見えないのです。

ただ自分には想像を絶するようなビックリするくらい重要な任務がある。

それだけは思い出した。

で、どうやら、

私とは異なるけれど、

私と同じように大きな任務を背負った人たちが沢山いるんですね。

特に、今の20代前後の若者たち。その先の命も。

その人たちが日本の集合意識体によって潰されてしまうのを、

私は今、一生懸命阻止しようとしているのだけはわかる。

、、、怪しいですね。笑

(ずぇんずぇん意味がわかりましぇーん)

私はもともとスピリチュアルなどは「は?」っていう人でした。

少なくとも子どもが生まれるまで、、、いや、娘が4歳になるまでは。

でも何がどうなったのか、笑

私の周りにはそんな奴、、、もとい、そんな方たちが集まって、

なんなら「いくちゃんは完全にそっちの人だよ」とか言われる始末w

で、気がついたらたいわとかしちゃうような変な人になってしまっていたんです。

エンパスと言われる共感力のある人たちは、

欧米人は25人にひとりと言われていますが、日本人は実に5人にひとり。

もともとエンパスっていう言葉はあまり好きじゃなかったので、

(「私エンパスなんだ〜」とか言うの聞いて「だから?」って思うタイプw)

自分のことをエネルギーに影響される人とは思ってもいなかったのだけど、

今回、日本に戻ってきてからの自分の変化を感じて、

「完全に影響されとるやん。。。」

ってガッカリしています。

でもそれと同時に、

私が日本に馴染めなかった理由や、

バリがとてつもなく安心できて心地いいと感じる理由、

そして定期的に発症する引きこもり症候群(自分で命名)、

家の中をキレイに保つことに血相変えて頑張る理由が、

「負のエネルギーに影響されないよう自分を守るため」

だということがハッキリとわかったんです!!!

私は私が想像してる以上に、

周りの人や物、場所などのエネルギーにめちゃくちゃ影響されちゃうタイプだった!!!涙

(私にはこういう場所で何にも影響されずに「私」に還る時間が大事)

結局それって、

「壮大なミッション」を遂行するために、

自分のパフォーマンスを下げないための一番大事なことだったんです。

なぜ「生まれてくる時の約束」を思い出したのかって?

それはまた次回に。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする