オレが一番!4歳男子の理想と現実の狭間

SNSフォローボタン

こんにちは。

バリ島在住たいわ士、ふるせいくえです。

バリ島は雨季も終わりに近づいて、

お日様が顔を出す時間が増えてきました。

あー!嬉しい!洗濯物が乾く!!!(切実

スポンサードリンク

そんな2月も後半のバリ島。

ウブドの街中ではガベン(お葬式)の準備が進んでいたり、

春節(中国のお正月)に合わせて観光客が増え渋滞が激しかったり、

フルーツが美味しかったりしていますが、

我が家の息子もあと1ヶ月で4歳の誕生日を迎えます。

(うっほほーい!)

3歳の誕生日を迎える頃の心の成長っぷりもすごかったですが、

3歳児にイライラする!「なんでなんで攻撃」に理性崩壊した話。

4歳を迎える今、再び心の成長がすごい!!!

主に娘(6歳年上の姉)に対して、

「あっち行って!」

「やめて!僕がやる!」

と何かと姉を目の敵にする息子。

オレが一番!俺が強い!俺は何でもできる!

と、なぜか姉を蹴落とすような言動が目につくのですねぇ。

いくら10歳といえども、

娘もそんな弟にイラつかないわけもなく。

反撃をくらい、弟大泣き、絶叫!!!

側で聞いてる私は、

「たかだか3歳の戯言にそこまでムキにならんでも〜」

「感情逆撫でしないでよー落ち着かせるの面倒なんだよー」

とこれまたイライラ。苦笑

うーむ、よくない。全くもってよくない。

4歳といえば、上下をつけて競い合う時期。

俺の方が足が速い!

俺の方が食べるの速い!

俺の方が虫捕まえるのうまい!

俺の方が背が高い!

俺の方が、、、!

(悪巧みしてる時のこの輝く瞳!w)

そしてもっと面倒なのが、

「自分は強くてかっこいくて何でも出来るのに、

現実はうまくできなかった!!!!!」

っていう時の感情の荒れっぷり。笑

「ぎやあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」

叫び声とともに最後に人のせいにする。爆

で、娘ご立腹で反撃。

姉弟ゲンカ勃発(ここルーティーン

男子って、、、男子って、、、

メンドクセー!!!

(はーい、めんどくさいですよー)

最近はスーパーヒーローの人形を使って、

戦いごっこを繰り広げるのがブームの息子。

空想の世界にどっぷり入っておりますよ〜。

いいですね〜。

でもね、空想の世界ではかっこよく決められるヒーロー、

そして自分のことをヒーローだと信じて疑わない息子、

理想と現実のギャップに悶絶する毎日です。

(この頃はまだ可愛いもんだったなぁ)

娘の幼稚園の先生を思い出し、

4歳男児の心をくすぐる言い回しを心がけなくては。

スポンサードリンク

いいね!と思ったらシェアをお願いします♡
公式LINE
ご質問やご相談は公式LINEからどうぞ♡
友だち追加