先祖から継承する臓器 左の腎臓とたいわしてみた

こんにちは。

バリ島在住たいわ士、ふるせいくえです。

腎臓とたいわ。笑

肩こりとか乳腺炎、頭痛とたいわしたことはあるんですけどね、

そういや臓器は初でした。

いやー面白い。

(その時は面白くもなくただムカついただけですけれども)

右の腎臓とたいわをした話

先祖から継承する臓器 右の腎臓とたいわしてみた

前回の続きです。

スポンサードリンク

私「ほんで左側は?」

腎臓左「・・・」

私「(こいつ無口やな)」

腎臓左「私が癌になった時、母さんも姉さんも私を見捨てた」

私「(こっちは母さんかい!)」

腎臓左「大好きだったお父さんもすぐに死んじゃって。。。」

私「(ん?)」

腎臓左「夫は結婚前に浮気してたのを見つけたし」

私「(え、こっちもかよ)」

腎臓左「結局私が全部我慢してきたのよ」

私「(そりゃ癌にもなるわな)」

腎臓左「小さい子どもたちを置いて母親らしいことも出来なかった」

私「(ちょ!!!)」

(なんかもう、無理)

左の腎臓、私の母さんでした。笑

父さんは色男だったようで、

一緒に暮らし始めようと父のお家に行ったら、

なんと浮気相手が居た、という伝説を持っておりますw

私が2歳頃に卵巣癌が見つかり、

入院や投薬の日々の中、実の母と姉はあまり助けてくれなかったという。

当時の思いを綴った日記、私も読みました。

腹が立っても我慢我慢の人だったようです。

そして、そして、そして!!!

腎臓の言葉を聞きながら、私の中で違和感が。。。

母さんの思い込み、まんま私と同じじゃないかー!!!涙

「姉ちゃんに大切にされない。都合良く使われる」

「お母さんは私よりお姉ちゃんの方が好きなんだ」

「唯一の心の支えだった大好きなお父さんの死別」

「私は愛される価値などない」

「母親としての無力感」

えぇぇぇぇぇ。。。

ココだよココ。今の私を苦しめている大元が。

(ショックすぎてあご外れそう。涙)

私「なんかもう自分と同じすぎてガッカリなんだけど。

でも私は私で、あなたでは無いわけ。

だからさぁ、もう良いでしょ?早く出てってくれる?」

なんかもう一つ奥の方に何かが隠れているのを感じ、

しばらくじーっと覗いてみたら、、、

あった!お母さんに対する怒りの塊!

でもまだ中身は見えず。なんだろう、お母さんへの怒りって。

あーもう!

母さんに対して出てけばっきゃろう!って言えない自分に腹立ってきた。

くっそー!なに同情してんだよ自分!バカバカバカ!!!

私「ったくもー!とっとと出て行きやがれ!

この腎臓は私のもんじゃアホ!!!

お前らの心の傷はお前らでなんとかせい!私には関係無いわボケがぁ!!!」

言い放った途端、左耳もスーッと楽に。

耳に溜まった膿が行き場をなくして頭蓋骨まで上がり、

むくんでいた頭も圧迫感が消えて楽になりました。

完全にではないけど、かなりいい感じ。

(ミイラ取りに行って自分がミイラになるってこういう気分か)

この後、腎臓から膀胱に向かっていらない感情を流すイメージングをしたら、

右はスムーズなのに、左が詰まる。。。

まるで結石のよう?チクチク痛みもあってなかなか動かない。

時間をかけてこっちはクリアにしなきゃ。

この後トイレに2回行き、

夜中も2回トイレに起きてスッキリさっぱり。

耳の痛みも腫れも頭のむくみもスッキリして、

一気に良くなりました。

左耳だけまだ外耳に触ると痛いしこりが残ってるけれど。

あー腎臓って奥が深い。

「自分の人生の舵取りを自らの手に取り戻す」

そう決めて生きてきたこの数年間。

まさか、まさかの臓器まで。笑

みなさんの腎臓はいかがですか?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする