赦すことの本質と月のパワー

こんにちは。

バリ島在住、ふるせいくえです。

前回の記事で、

私が長年捨てたかったけど捨てられなかったもの、

について書きました。

満月で気がついた、ずっと捨てたかったもの

読んでない方は是非こちらを読んでから、

今日のブログを読んでみてください。

実はこの「捨てたかったもの」が出てくる前に、

確か1月2日の満月頃から、

お月様に宣言していたことがありました。

それは、

「(過去の悲しみやトラウマ、インナーチャイルドなどの)

今の私を生きづらくしている全ての過去を終わりにする」

「過去のすべてを赦す」

娘が生まれてから今までの10年以上、

父親、母親、働き方、その他山のような過去を、

一つ一つ向き合って、受け止め、癒し、赦してきました。

そして最後に姉へのしこりだけが残り、

これが親子関係、夫婦関係、人間関係、仕事、、、

全てのわだかまりの大元になっていることを見つけていたのです。

今までと同じように、

一つ一つ掘り出して見ていくこともできますが、

はっきり言ってもう飽きました。笑

過去を思い出すための現実が現れて、

強烈に苛立ち、

ドヨーンって落ち込んで、

自分に潜って潜って、、、

そしてキラリと光る本音を救い出す。

その工程が、

もう面倒くさかったし、

結構辛い時間でもあるし、

「なんかもうキリないなー」と、

どうでも良くなってきたんですね。わはは。

(まぁやり切ったってことでもあるのかな)

(あーメンドクセー)

それで、

新月満月のお願い事の中に、

「もう全てを終わりにします」

と宣言したんです。

そうしたら、

前回の月食で出てきたのが、

「家族を捨てたい」

(どどーーーーん!!!)

この本音が口をついて出てきた時、

私は一気に号泣しました。

私がずっと、

きっと生まれてからの38年間、

心に思い続けながらもタブーとしてきた気持ち。

やっと口にできた、

やっとOKを出せた、

安堵の涙でした。

そうしたら、

まるで魔法が解けたかのように、

子どもたちにも、

どんな人間関係にも、

イライラしなくなってしまったのです!!!

なんかもう不思議すぎて、

一体何が起きたのか?

自分でもよくわからないのですが。

(えっ!どういうこと!)

私はずっと、

姉のことを赦したいと思っていました。

大好きだったんです、姉のことが。

大切だったんです、姉のことが。

だから、諦められなかったんですね。

「求める」ことを。

だからその期待に応えてくれない姉を、

「もう知らない!」と突き放してみたり、

「関係ありません」と無いものにしてみたり、

それでも歩み寄ってくれた時には、

「今度こそは」と甲斐甲斐しくお世話してみたり。

それで今回、

じゃあ姉に対して何が変わったの?

というと、

実は何も変わっていないんですね。

私の中で。

何が変わったのか。

何が起きたのか。

それはただ一つ、

「家族ってめんどくさい」

「家族を捨てたい」

と思っていた自分を赦した。

ということだけ。

「あの人を赦したい」

というのは、

結局はあの人そのものではなくて、

「あの人に対する私の在り方を赦す」

ってことなんだな。

小さいサイズの赦しはずっとやってきたけれど、

今回のは本当にスケールが大きくて、

そしてまさにラスボスのように、

それが消えたら他の全てが泡のように一瞬にしてなくなった!

という、不思議体験。

人生って本当に面白いな。

(美味しいものも気づいたら無くなってて驚くよね)

そしてそんな心の変化があったら、

忘れちゃならない身体の変化。

数年来付き合い続けてきた滲出性中耳炎が一気に悪化!

実はこれも、

だらだら耳垂れしていたので、

「耳から皮膚に移行して完治する」

とお月様に宣言していたのですね。

そうしたらば、

耳切れから始まり、

頭皮から膿が出始め、

まるで脂漏性湿疹のように皮がめくれるという。笑

頭皮が痒くて日常生活に支障が出るので、

あ!と思い出し、

お友達に頂いたクレイをペーストにして頭皮と耳切れ、

そして腫れて触るだけでも痛い耳に塗ること2日。。。

ずいぶん良くなりましたよ!!!

(念願のクレイデビュー!)

まだ頭皮の痒みは残っていますが、

ジュクジュクとした汁は治まっています。

と思ったら、

昨日の夜から下の息子が前触れもなく発熱。

ははは、彼も自立の時でしょうか。

暑くて、喉も乾かず、泣いてグズグズなので、

やっぱりポースティーラか、、、と。

(ホメオパシーのレメディ、母子分離がテーマ)

私の症状もポースティーラがヒットしていますので、

ま、そんなところでしょうね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする