過去の自分と仲直りする方法

SNSフォローボタン

こんにちは。

バリ島在住たいわ士、ふるせいくえです。

前回までのお話

人はなぜ悩み続けるのか その1

人はなぜ悩み続けるのか その2

もう完全に私の趣味!

という話の内容ですけれどもね。

あー面白い。笑

(最近の私の趣味はヨガ。キツイ、、、笑)

悩み続ける理由、

悩み続けることで恩恵を受けていること、

としてこの3つを挙げました。

その1:問題があることでそれを解決する私という存在を作る

その2:常に成長し続ける私は素晴らしい存在だと確認してる

その3:過去の苦労を意味のあるものにしたい

その中で、

「過去の苦労を意味のあるものにしたい」

と言う理由で、いつまでも同じパターンを繰り返すことがある話をしました。

これって結構精神的にきついんですよねー。

なんでかって、1と2の場合は今現在の私に直接影響を与えてるんです。

だって、悩むことで今の私の価値を見出してるから。

でも3だけは違う。ここだけ時間軸が過去なんですよ。

過去の自分の存在価値を証明するためだけのもの。

だから無意識のうちにズレに気がついちゃう。

ズレに気がついて、違和感満載なまま、

恒常性に則っていつまでもくるくると回り続けてる。

でもこれも繰り返してると、人って飽きてきます。

抜け出すのにはパワーがいるけれど、

同じ場所にいることへの嫌悪感が勝った人が、

(つまりは自分の人生の舵取りを自分の手に戻すと覚悟した人が)

たいわセッションにやってきてくれるんですね。

苦労を好物にして生きる人生を終わりにする時、

必ず必要になってくるのが、

過去の自分と仲直りをすることです。

スポンサードリンク

苦労を強いてきた過去の自分と話し合いをして、

気持ちを伝えあい、

事実を共有し、

お互いが納得の上で新しい道を選択する。

まるで自分以外とのコミュニケーションそのものです。

そういう時に最初にすることは、

過去の自分をちゃんと見てあげるってこと。

そこに存在したと認めてあげること。

その選択は最良だと信じていた自分に丸をすること。

前回の記事でも書いたけれど、

とにかく「(今の)こんな自分は嫌だ!」と、

今この瞬間に存在する自分を否定して、

存在を認めてこなかったからね。

そしてそこから、過去と現在を切り離します。

過去は過去。今は今。

過去の選択は正しかった。

でも未来は自分で選んでもいい。

過去と同じパターンに戻ってもいいし、

全く違う生き方をしてもいい。

選択肢は全て同じように目の前にある。

その上で何を選ぶ?

過去の自分の存在をしっかり認めて、

過去と今を切り離し、

未来を自分で選択したら、

過去の自分にごめんなさいとありがとうを。

スポンサードリンク

それが

「過去の自分と仲直りする」ということ。

いいね!と思ったらシェアをお願いします♡
公式LINE
ご質問やご相談は公式LINEからどうぞ♡
友だち追加