米麹を手作り!麹ワークショップと自家製三五八

SNSフォローボタン

こんにちは。

バリ島在住たいわ士、ふるせいくえです。

先日、ここバリ島で麹ワークショップに参加してきました。

今回の講師は、

ウブドに2店舗構えるバッグのお店sisiオーナー尚美さん。

ホームページ→バリ島土産に大人気の布バックブランドsisi

その裏にあるKafe topi(カフェトピ)では、

尚美さん手作りの麹を使った塩麹やお味噌を販売してて、

カフェのメニューには自家製醤油も使っている!

そんな尚美さん直伝の、麹にまつわるあれこれ話を教えてもらえる会♡

facebookページ→Kafe Topi

私はもともと台所仕事が大好きで、

味噌、梅干し、醤油、秋の漬物、酵素ジュースなど、

いろいろ手作りしていましたが、

ここバリ島では作るとなると立ちはだかる壁がアレコレ。。。

その中の一つが米麹の入手!

それを今回教えてもらえる!

実は麹菌(種麹)は前回の帰国時に入手して持ってきているのです。

でもやっぱり温度調整とか、道具とか、材料の違いとか、

実際に作ってる人の声を聞きたいなーと思っていたので、

今回のWSをどれほど心待ちにしていたことか!!!

WSでは、基本的な米麹のもやし方、

塩麹を実際に作り、塩麹パックをみんなで試して、

お土産に米麹と塩麹付きというスペシャルパック。

いやー面白い!実に面白い!

尚美さんの話が面白いのは言うまでもないですが、

(関西の面白いお姉さまでございます♡)

米麹のもやし方が面白い!ワックワクする!

お土産にもらった麹をいったい何に変身させようかと悩み、、、

そうだ!道産子は三五八だろ!

ご飯8、麹5、塩3(今回は2)で合わせて作る漬物床。

田舎ではここに唐辛子もインするけどナシで。

塩麹と同じように、

お肉やお魚に塗って漬け込むと柔らかくジューシーに、

きゅうりをのそのまま突っ込んで漬物にもできるし、

切った野菜にもみ込んで浅漬けにも。

ご飯が入るので塩麹よりも甘みがあって、

ペースト状なので味噌漬けのように挟み込む感じにはベスト。

炊飯器でしばらく保温して、

ジップロックに移し新聞紙で包んでお布団の中に。

熱が取れたらトロりんこ。

なかなかいい出来です!

今度は米麹を手作りして、バリ産味噌を仕込んでみよう。

うーワクワクするぞ。

スポンサードリンク

いいね!と思ったらシェアをお願いします♡
公式LINE
ご質問やご相談は公式LINEからどうぞ♡
友だち追加