子連れでペナン島!ホテルにはない魅力たっぷり!Airbnbでコンドミニアムに泊まった話

こんにちは。

バリ島在住たいわ士、古瀬郁江です。

少し時間が空いてしまったけれど、

ペナン島の話の続きです。

子連れで初ペナン島!タクシー移動とトラブル対処法の話

子連れでペナン島!両替所はどこがいい?利便性とレート比較

海外旅行といえば、

何は無くとも宿泊場所を決めなくてはならないですね!

普段はbooking.comやExpediaなどで予約をするのですが、

今回は安く泊まりたかったことと、

朝食は必要なかったこと、

プールや遊具があることを優先したので、

Airbnbでコンドミニアムに泊まりました。

今回のお部屋はここ→Airbnb

マレーシアはコンドミニアムという高層マンションみたいなものが、

居住のメインだということは聞いていましたが、

いやーすごいです。すごい。

お部屋は24階!

到着したのが夜の10時すぎでしたが、

寝室からのこの眺めに感動!

中国のお祭りか何かの時期だったのか、

コンドミニアムの前ではキンキラキンの電飾の何かが、

ズラズラズラーっと練り歩いておりました。

共用のプール、ジム、小さなプレイジム、

ヨガもできる空間やリーディングルーム(読書室?)もありました。

プールの向こうにはマレーシア本土を眺めることもでき、

島との間をつなぐ大きな橋までくっきり。

バリよりも赤道に近いマレーシアは、

日差しがそれはもう強烈!で、

娘はあっという間に真っ黒。いや、真っ赤っか。笑

水が苦手な息子は浅いプールでチャプチャプ。

日本で買ってきたベストが大活躍です。

こんな遊具もあるからもう安心。

マレーシアは治安が悪く、

特にKLでは子どもから目を離したすきに誘拐されることがあると聞いたことがあり、

普通の公園で子どもだけを遊ばせるのは出来ないんだそうですね。

(ペナンがどうかはわからないですが)

だからコンドミニアムに遊ぶスペースがあるのは、

そういう需要があるからなのかなー。

車やバイク移動ばかりの東南アジアで、

ジムやプールがあるのはやっぱり魅力的だなぁ。

歩きで移動とか、こっちでは生死にかかわるのでね。

(ウォールアート巡りなんて子連れじゃ無理!)

実は今回、クーラーが動かないというトラブル!

心なしかシャワーも水しか出ないような、、、

ホストにヘルプメールを出し、

電話でもやりとりしたものの全く原因がわからない!

英語も苦手だし、機械のこともよくわからないし、

助けて〜とお願いしたらホスト直々お部屋に来て設定してくれました。

なななんと、玄関脇の壁に並んでる電気のスイッチの中に、

エアコンの主電源スイッチがあるというではないか!

しかもホットシャワーの電源もここ!

いやー、すごい量のスイッチが付いててね(10以上は軽くあった)、

どんだけこの部屋電気あんだよ、って思っていたんだよね。

その2つは押してもどこも何も反応しないから触らずにいたんだけど、

それが原因のようでした〜。

ところ変われば常識も変わるのですねぇ。

ひとつ勉強になりました。

ちなみに、

一晩クーラーなしで寝たってホストに話したら、

信じられない、、、!って顔して驚かれました。笑

確かに死にそうに暑かった。。。

子どもたちは寝苦しくて寝苦しくて3人寝不足。

2日目はゆーっくり寝られて良かった。はい。

Airbnb は何度か利用していますが、

だいたいお部屋のことはハウスキーパーさんをほかに雇って、

自分はあまり関与しないホストが多いと思っていたのです。

まさかまさかホスト自ら来てくれるとは思わず、

何だか妙に感動したのでした。

クーラーついた時は神様だと思ったよねw

(優しいホストに叱られるの巻。笑)

ちなみにホストとのやりとりはWhatsApp。

東南アジアはLINEよりもWhatsApp(ワッツアップ)が主流。

こちらに旅行に来る際はダウンロードしておくと便利です。

子連れでホテルを選ぶと、人数や年齢によっては、

2部屋になったり、高いスーペリアじゃなきゃダメだったりするけど、

Airbnbは大人数でもお家まるごと借りられたりします。

リーズナブルに利用できるし、

スーパーでフルーツ買って食べたり、

自炊したり、

屋台飯を持ち帰って食べたり(ホテルはお皿やカトラリーがない)、

赤ちゃんがいたら簡単な離乳食作れたりと、

旅のハードルが下がるところがお気に入り。

札幌から島根に帰省する際、

飛行機ー新幹線に乗り継ぐときに大阪で一泊したときは、

商店街の中のお部屋だったので、

目の前のお豆腐屋さんで朝一出来立て豆腐を買って食べました。

ホテルにはない地域に密着した雰囲気を楽しめるのもいいところ。

まだ使ったことのない人は、

私の招待コードから入ると初回¥3,500割引になるんだって!

3500円オフってもしかしたらただ同然で泊まれるところもあるかも。

ここから登録してみてね

また今回も経験値を上げた旅ですなぁ。。。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする