噂話に振り回されて疲れてしまうとき。存在するのは私とあなたの関係だけ。

SNSフォローボタン

新年度が始まりました。

新たな人間関係が始まる季節です。

学校のクラス役員だったり、

職場で移動してきたスタッフだったり、

あまりよく知らない相手と関わることが多い時期。

そんな時に、

「あの人は前にこんなことがあったらしいよ」

「あの人にはあまり近づかない方がいい」

「どうやら実家が◯◯で、、、」

と親切にも忠告してくれる人がいたりします。

トラブルに巻き込まれないよう、

あなたのことを思っての親切心かもしれませんが、

そんな言葉に振り回されて疲れることはありませんか?

もし今までも周りのゴシップにうんざりしたことがあるなら、

これからお話しすることを心に留めていただきたいと思います。

きっともう二度と、

噂話やゴシップに振り回されることがなくなるでしょう。

スポンサードリンク

私も昔は周りの親切心からの忠告に耳を傾け、

人によって言うことが違い、

結局誰を信用したらいいの!?と、

疲れてしまうことが多々ありました。

実はそれが始まったのは小学校4年生の頃。

父が他界し、親戚一同が遺産についてあれこれ口を出すようになってから。

「あのおばさんはあんたの母さんの着物を盗っていった」

「あのおばさんはあなたたちを施設に入れろって言った」

「施設に入れろって言ったのはあのおじさんがこう言ったからだ」

「あのおじさんはお金があることを隠してる、、、」

あっちの言うこととこっちの言うことが全然違う。

え?どれが本当?どうしたらいいの???

そんな事を思いながら10年以上、

みんなの板挟み状態で振り回されてきました。

大事なのは私とあなたの関係。

今この瞬間から、

私とあなたの2人だけの関係を見つめればいい。

目の前のこの人を私は大切にしたいと思うのか。

目の前のこの人は私のことをどう扱っているのか。

目の前のこの人とこれから関わっていきたいのか。

過去の恩、

過去の仕打ち、

過去の無礼、

それら全ては、

過去の私とあなたとの間に起きたこと。

大事なのはいまこの瞬間の私の心。

たとえ目の前のこの人が誰かとの関係の中で、

人を傷つけ、

人に迷惑をかけ、

人を裏切ったとしても、

それは他の誰かとの関係の中で起きたこと。

大事なのは私とあなたの関係だけ。

そう、信じるのは私自身。

誰かの言葉ではなく、

自分の経験、自分の感覚を誰よりも信じよう。

そして過去にどんなことがあろうとも、

いまこの瞬間の私とあなたの関係をどうしたいのか。

ただそれだけなのです。

いいね!と思ったらシェアをお願いします♡
公式LINE
ご質問やご相談は公式LINEからどうぞ♡
友だち追加