インドネシアの観光ビザ(VOA)を自力で延長手続きしてきた話 その2

SNSフォローボタン

前回に続き、実際の延長の流れについていきますよ。

インドネシアの観光ビザ(VOA)を自力で延長手続きしてきた話 その1

今回自力で延長申請するのに色々と調べたのですが、

詳しい情報(細かいこと)が載ってるサイトがない!

こういうのしっかり調べて脳内シュミレーションしないと不安な私。

私と同じように自力で申請する、言葉が不安という人のため、

写真多めで大公開です!

手順その1:1日目

まずはイミグレーションオフィスに向かいます。

バリ島は滞在場所によって管轄のオフィスが異なるので、

事前に調べておきましょう。

私の暮らすウブドはデンパサールのオフィスへ向かいます。

入り口真正面には総合案内。

待合室の椅子はたくさんの人でいっぱいですが、ここはローカル用のカウンター。

人の合間を縫ってひたすら右奥の外国人用カウンターに行きます。

スロープを降りると左手に受付があるので、

そこで延長用の申請用紙を貰います。

インドネシア語の横に英語で表記があるので安心。

2枚とも記入したらピンクのファイルに挟みます。

その時に、パスポートのコピ−2枚、エアーチケットのコピーも一緒に入れます。

あと、ファイルの表紙にも名前と住所を書きましょう。

受付の前にある発券機でチケットを取り、呼ばれるのを待ちます。

チケットナンバーはカウンター右端の画面で確認できます。

呼ばれたら書類に不備がないかをお姉さんが確認してくれて、

渡される白い紙を持ってキャッシャー(支払いカウンター)へ。

暫くすると「カウンター3へ行け」と言われるので、

突き当たりにある3番カウンターの人に渡しましょう。

あとは呼ばれるまで待ちます。

次回の写真撮影の日時をスタンプされた紙を受け取り、この日は終了です。

2回目、3回目は次に続きます。

インドネシアの観光ビザ(VOA)を自力で延長手続きしてきた話 その1

インドネシアの観光ビザ(VOA)を自力で延長手続きしてきた話 その3

いいね!と思ったらシェアをお願いします♡
公式LINE
ご質問やご相談は公式LINEからどうぞ♡
友だち追加