インドネシアの観光ビザ(VOA)を自力で延長手続きしてきた話 その1

SNSフォローボタン

入国から3週間が経過したところでビザの延長のため、

デンパサールのイミグレーションオフィスまで行ってきました。

延長したのは観光ビザ(visa on arrival)。

入国の際に35ドルを支払って30日の観光ビザ(到着ビザ)を取得すると、

途中でもう30日間延長することができるのです。

※ビザ免除で入国した場合は延長ができないので注意

今回初めて自力でのビザ延長手続きに挑戦!

その一部始終を大公開です。

*****

その1:更新のタイミング

在インドネシア日本国大使館のHPによると、

「滞在期限の7日前までに可能な限り」手続きをと書いてあります。

http://www.id.emb-japan.go.jp/visaj_10_01.html

改めて色々と調べてみると、

あまりに遅くなると受け付けてもらえないとか、

早すぎるとスタンプを押された日から30日になるので60日間よりも短くなるとかあるではないですか。。。

そんなの知らずに出国のチケットを入国から56日で取っちゃったよ!

ドキドキしながらも、今回は期限の9日前に申請に行きました。

その2:用意するもの

今回私が手続きするにあたり用意したのは以下の6点。

  • 延長手続きのための申請書2枚(イミグレで貰います)
  • パスポート
  • パスポートのコピー(顔写真のページ)
  • パスポートの到着ビザが貼ってあるページのコピー
  • 出国するエアーチケットのコピー(名前、行き先がわかるもの)
  • 手数料355,000Rp×2名分

HPにはエアーチケットのコピーとは書いていませんが私は提出を要求されました。

手数料もHPとは違っていましたね。2人で710,000Rpでした。

コピーはイミグレーションの敷地内でも出来ます。1枚500Rpでした。

次はイミグレーションオフィスでの実際の申請の流れをお伝えします。

いいね!と思ったらシェアをお願いします♡
公式LINE
ご質問やご相談は公式LINEからどうぞ♡
友だち追加