久しぶりの日本の味に感動!梨に遠い日本を思い出す

ホストファミリーの敷地内に暮らす我が家。

お部屋の一歩外に出れば、すぐにバリの暮らし。

有り難いことにいつも色んなものを差し入れしてくれます。

季節のフルーツだったり、

パンやケーキだったり、

ゆで卵やソーセージなどのおかずだったり、

パサールで買ってきたローカルおやつだったり、

袋に入ったインスタントのミー(麺)だったり、

買ったものの使わない(使えない?)野菜だったり。

こんなにもらっていいのかなーって思うくらい、

日々色んなものをもらっていて有り難い限りです。

昨日はなんと、梨をもらいました!

その見た目にリンゴかと思いきや、

一口食べた時の「シャクッ!」という食感にビックリ。

甘みは少ないながらも、まさに和梨そのもの。

バリでは手に入らない食材だと思っていたので、

久々に食べるそれに思いがけず心躍ったのでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする