人は先が見えないと不安になる。

バリに来て気がつけば4ヶ月が過ぎました。

日本にいた時のような、

目に見えてわかることをやり遂げた、

そんな日々ではなかったけれど、

私に、そして家族にとって必要な出来事がやってきた4ヶ月でした。

img_1617

当初、

住まいも決めず、

学校も決めず、

仕事も決めず、

ビザの準備もせず、

どうにかなると信じてやってきたバリ。

実際、何とかなっているのだから面白い。

移住した理由はいろいろあるけれど、

やはり大きな理由は、

空気のきれいな場所で、

安心して遊び、安心して食べ、安心して育むことができる場所で生きていきたい。

そんな思いでした。

img_1032

みんなそれぞれに理由があるのだろうと思うのだけど、

こうしたい!と思いながらもできない、しないという心理には、

「先の見えないものへの不安」

が大きく影響しているのではないかと感じます。

安心して子育てが出来ないと思っている日本での生活を、

いやだ、いやだと言いながら、結局その環境から動かない。

それって、変化の先への不安なのではないかな?と思うし、

そこに留まるというのは、結果がどうあれ目に見える未来なんだろうな、と。

oneway

私の人生?

先など何も見えていません。

仕事を見つけられる保証もないし、

収入を得ていく方法も見えていない。

さあ、この先どう生きていく?

ただ、目の前の小さなことを積み重ねていくだけだし、

人とのご縁を信じ、自分の人生を信じているだけです。

見えない未来へ飛び込む勇気は、

自分の人生をどれだけ信頼できているか。

自分自身にどれだけ誠実に生きているか。

どんな自分であっても愛し見捨てないでいられるか。

つまりは、私が私の人生を本気で応援できるかどうか。

1fa14fb0

私もふと、見えない未来に不安を覚えることもあります。

でも、見えないからこそ楽しみも喜びも大きくなる。

見える未来は、結局は想定内でしかないのだから。

あなたは自分の人生を応援していますか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする