知らないって楽しい

息子を見ていて、

そして息子を見ているホストファミリーを見ていて、

「知らないって、楽しいんだ!」

と気がついた。

_dsc7302

ホストファミリーは、

私と同世代の娘さんとそのご両親。

一番上の息子さんには子どもがいるけれど、

今はインドネシアを離れて暮らしているのです。

だから、娘さんたちにとって、

ここまで身近に子どもがいる生活というのは、

きっと初めて見るもの、感じるものがあるんだろうなと。

ある日息子が、

庭のプルメリアの花を採るための長い竹の棒を持って、

フラフラしながら歩いていたら、

その姿を見た娘さんが大爆笑していました。

まるで、

「何やってるの!可愛い!可笑しい!」

って、お笑い芸人でも見て笑ってるかのように。

ある時は、急に大きな声を出しながら、

そこにあったカゴをぶん投げて、

その姿を見て大爆笑。

med_150422a4669

息子を見てると、

何かをやってみて、

そこに反応があって、

それが今まで出会ったことのないことだと、

すごい楽しそう!

大人の私から見れば、

あ〜それやったらこうなるよね、

そのやり方じゃ痛いよ、とか、

あー!それは危ない!とか、

こうした方が驚きも倍増だよ〜とか、

いろいろ思っちゃう。

あぁ、なんて面白くないのか!!!

知らないって楽しいんだな。

知らないって恐怖なんかじゃないんだな。

知らないってわくわくするものなんだよな。

子育てって、

責任重大で自分追い詰めるものじゃなくて、

子どもは何するかわからないからハラハラするものじゃなくて、

間違わないように導いてあげるものじゃなくて、

人生で最高にスリリングな初体験!

だったのかも。

_dsc6461

間違ったらダメ。減点。

正解じゃないと認められない。

こんなところに、大きな思い込み。

失敗しちゃいけない。

間違ったら誰かに「先生〜間違ってます!」って指摘される。

正解だったらホッと安心。よかった。

そんな、日本の教育や、日本の子育てで染み付いたものを、

まざまさと自分の中に見た。

だから、いっぱい子育てについて学んだんだ。

いろんな人のところに行って、

いろんな話を聞いて、

間違わない、正解を選び続けられる自分であるように。

unnamed8461GE2G

間違ってもいい。

わからなくてもいい。

正解じゃなくてもいい。

知らないことは面白い。

新たに知ることは楽しい。

答えを探し、

答え合わせをして、

自分が間違っていない安心探しじゃなくて。

知らないままで良くて、

出来ない自分で良くて、

たまに間違える自分でも大丈夫。

初めて出会う何かにわくわくし、

初めて出会う何かにドキドキし、

知らない私を楽しめる自分でいよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする