【気付く】のパワー

知っているよりも、

わかっているよりも、

出来るよりも、

一番パワーがあるのは、

【気付く】

ということ。

その中でも、

【出来ないと気付く】

【無力だと気付く】

【苦手だと気付く】

という、

世間一般ではネガティブと言われる方向への気付きが、

ものすごいパワーを持っているのです。

unnamedKL3ODJKJ

私たちは、

理解することを、

出来るようになることを、

苦手を克服することを、

幼いころから求められ続けてきました。

理解すると+1

出来るようになると+1

苦手を克服すると+1

理解できないと-1

出来ないと-1

苦手なままだと-1

そんな風に、常に【評価】されてきたのです。

だから、

口が裂けてもわからないなんて言えなかったし、

口が裂けても出来ませんなんて言えなかったし、

口が裂けても代わりにやって下さいなんて言えなかった。

わからないけど、わかろうとするポーズを常にとらなくてはいけなくて、

出来なくても、諦めずにチャレンジする姿を見せ続け、

苦手な事も克服してみんなと同じにならなくてはいけないと思い込んでいた。

でもね。

【出来ない私】

【理解できない私】

【苦手なことがある私】

は、ただそれだけのこと。

肌の色が生まれつき白い、とか

目が大きい、とか

声が良く通る、とか

そんなことと同じ、ただそれだけのこと。

そこに、良いとか、悪いとか、【評価】を付けるのは、

他人であり、社会であって、私ではない。

私が、ただそれだけのこと、を

ただそのままに【気付いた】時。

自分の周りの世界が、一斉に動き出す。

どうしようともしなくていい。

気付いたその瞬間、既に宇宙はどうにかなり始めているから。

自信は、素晴らしい何かを身に付けて初めて得られるものではない。

自信とは、自らを信じるということ。

あっても、なくても、出来ても、出来なくても、

そのままの自分を、そのままで信じられるかどうか。

それは【気付き】から始まる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする